チラシ広告に対する消費者調査 - 株式会社サンクスライブ|格安で広島市内・郊外広域をカバー!広島市内エリアポステイング情報紙「ポスメイト広島」好評配布中!!

チラシ広告に対する消費者調査

1.抜群の媒体力を誇るチラシ広告

買い物をする場合、最も参考にする情報源

・食料品 43.0%
電化製品 30.3%
バーゲン 27.7%
薬品・化粧品 19.2%

様々な広告媒体(テレビ、新聞広告など)があるものの、チラシ広告による効果は高く、特に食料品・電化製品・バーゲンなどに対する情報では非常に高い割合を占めている。


2.女性の関心度、閲覧状況は高い

チラシ広告の見方

関心のあるものだけ見る事が多い 55.2%
比較的注意して見る方である 15.9%
全体的に良く注意して見る方である 15.8%
その他 13.1%

消費者の鍵を握る女性に訴求するには、チラシ広告が最高のアイテムと言える。


3.顧客誘引にはクーポン券が最適

チラシ広告のクーポン券利用

利用した事がある 52.6%
機会があれば利用したい 34.6%
その他 12.8%

チラシ広告のクーポン券への関心は約87.0%にのぼり、関心度が非常に高い。


4.購買行動に直結し、即効性のある最強の情報源

チラシ広告への関心度と商品購買行動

時には行ってみる 50.4%
行く事が多い 23.4%
見れば一応行ってみる 6.7%
その他 19.5%

食品・日用雑貨は、ほぼ9割の人が行動を起こしており、チラシ広告への高い関心度と合わせて最強の費用対効果が期待できる。


5.消費者からの評価は多いに役立ち信頼度が高い

チラシ広告への関心度と商品購買行動

新店舗や地元の情報を知るのに便利 84.0%
印刷がカラーのものは見て楽しい 79.1%
上手な買い物の手助けとなる 76.8%
いろいろな商品やサービスの情報が生活に役立つ 73.5%
商品などの比較がしやすい 73.5%
割引券や粗品券をつけてほしい 65.5%
バーゲンはチラシが一番の情報源である 65.4%
広告の商品や内容について家族で話題となる 44.7%
チラシ内容をよく見る 44.2%

チラシ広告に対する消費者の評価はほとんどの項目で50.0%を越え、利便性や信頼性の面でチラシは高い評価を得ています。